ブラジル生活

【食事】同じ地方でも違う?アマゾン地方マナウスで食べたオススメ料理

alt=”ブラジルのアマゾン”ブラジル生活
マナウスの魚料理

同じアマゾン地方でも、パラ州とアマゾナス州は、全然異なるのか?はたまた、ほぼほぼ一緒なのか?

今回は、アマゾン地方マナウスで食べたいオススメの食事を紹介します。

コロナ以前に行ったもので、現在外出自粛中です。この記事が、今後の旅行先としてお役に立ち、ブログ情報を楽しんでいただけたら幸いです。

マナウスってどんな街?

マナウスは、ブラジル北部アマゾナス州の首都で、
ブラジリア時間から時差マイナス1時間です。

アマゾン地方というと、ジャングルのイメージがありますが、大きなショッピングセンターもあるなど、イメージとはかけ離れた都会です。

alt=”アマゾンのマナウス”

マナウスは、日系企業が多く進出しており、日本国総領事館もあります。

また、マナウスには、昭和58年4月にマナウス日本人学校が開設され、

日本語教育にも力を入れている地域です。

もちろん、日系社会もあります。

alt=”アマゾンのマナウス”
マナウスの日系社会の窓口となる事務所

ベレンとマナウスの食文化の違い

同じアマゾン地方とはいえ、
マナウスとベレンでは食べられるフルーツや魚が異なります。

ベレンでは、ナマズ系のお魚を主に食べますが、
マナウスでは、タンバキという川の魚を主に食べます。

ブラジルの食卓に欠かせないファロッファも食べ方が異なります。

私は、ここで食べに戻りたいほど、虜になった食べ物があります。

マナウスで、虜になってしまったオススメの食べ物!

マナウスで出会ったTucuma。

Tucumaとは、アマゾンのヤシの実で、食感がクセになりました!

朝ごはんは、タピオカにトゥクマ,焼いたバナナ、チーズが挟んでいます。なんともいえないクセになる食感のTucumaがアクセントになり、虜になってしまうほど!

alt=”アマゾンのマナウス”

生地は、サンパウロよりも厚く、食べ応えがありました。

オススメの朝ごはんは、屋台的なカフェでいただくので、Tucumaのタピオカとコーヒーを、青空の下で食べれるなんて、それだけで幸せ。

alt=”アマゾンのマナウス”

屋台は、食あたりとか気にさせる方もいるかと思いますが、
ここの屋台は、地元の日系人もよく通っているので、安心して食べることができます。

そして、何よりココのtucumaの味付けは美味しい。

マナウスの郷土料理を食べるなら、ここ!絶品の魚料理が食べられます。

マナウスでは、川魚を多く食べます。

alt=”ブラジルのアマゾン”
マナウスの魚料理

ちょっとクセがある魚が多いですが、ベレンとはまた違った魚たちなので、食べる価値があります。

マナウスでは、ファロッファを魚の中に入れて焼くので、魚の旨味がフォロッファに濃縮されています。

alt=”アマゾンのマナウス”


マナウスに行ったからには、マナウスの郷土料理を食べてはいかがでしょうか?

オススメのレストランは、こちら!

Amazônico Peixaria Regional

Av. Darcy Vargas, 226 – Parque Dez de Novembro, Manaus 

Amazônico - Peixaria Regional
Amazônico Peixaria é restaurante onde cliente encontra ambientes confortáveis e temáticos, além de uma brinquedoteca com tema regional que irá encantar qualquer...

まとめ

同じアマゾン地方のアマゾナス州マナウスに行ってきました。

同じ地方とはいえ、食べれるアマゾンフルーツや魚が異なるので、面白かったです。

特に、オススメの食材は、他州では食べることができないヤシの実のTucuma。

Tucumaを食べに、マナウスに行きたいほど虜になってしまいました。アマゾン地方巡りをしてみてはいかがでしょうか?

今回は、マナウスの食事編を紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました