ブラジルの生活

【情報】ブラジルの休日は多い!?カレンダー通りにいかない休日事情

alt=”ブラジルの休日”ブラジルの生活

ブラジルに来た当初は、あまりの休みの多さにビックリしました。

暦に書いていない、休日が多すぎる!?

今回は、ブラジルの休日事情について紹介します。

ブラジルの休日は、日本のようにカレンダー通りではありません。

日本のように、ゴールデンウィークはないですが、とにかく休みが多い印象です。

日本からみたら、働け!と言いたくなる気持ちもありますが、
ブラジルの休日が増えるカラクリを説明していきましょう。

木曜日が祝日なら、金曜日もお休み!

会社にもよりますが、月曜日が祝日の場合、火曜日から金曜日まで出勤ですが、

木曜日が祝日だと、金曜日は休日になる確率は高いです。

ポルトガル語では面白い表記をします。

一般的には、”Emendar o feriado”(休日を埋める)という表記を使いますが、
場所によっては”Enforcar o feriado”(休日をしめる、enforcarは「首をしめる」という意味です)という表記を使います。

休日が埋まって嬉しいのか、苦しいのか分かりませんね。

一度、ブラジル人に聞いてみたことがあるのですが、

「木曜日が休みだから、金曜日は出勤したくない」という謎の発言をもらいました。

日系企業だと暦通りになるかもしれませんが、ブラジルの企業などでは、

いつのまにか4連休になっていたりします。

そのため、カレンダー通りの休日とはいかず、やたら休日が多い印象です。

ブラジルの有給休暇は一ヶ月!?

ブラジルでは、有給休暇が一ヶ月あります。

日本では、有給休暇が取りにくいなどもありますが、
だいたいの日本の会社では一ヶ月も有給休暇をとれば、戻る場所はなくなっているかと思います。

ブラジルでは、有給休暇は義務で取らなければならず、
取得していない部下がいると上司が怒られます。

会社によって、有給休暇の取り方は異なりますが、ほぼ11ヶ月しか働きません。

一ヶ月も休みがあれば、海外の旅行にも行けます。

州ごとに変わる休日

日本では,地方によって、あるいは県によって休日が変わることはないかと思います。

学校などの創立記念日が休みになることはありますが、
基本的には全国で統一されています。

しかし、ブラジルでは州によって、休日が変わります。

例えば、10月第2日曜日は、パラ州民にとってお正月にあたるので、

カトリック3大祭りの一つ「O Círio de Nazaré」の前後はお休みになる可能性が高いです。

そのため、スーパーやレストランなどが休みになります。

ベレンのお正月については、過去記事をご覧ください。

ブラジルは広い国とはいえ、祝日すらも統一されていないので、

ほぼ異国的な印象を受けます。

とはいえ、共通の祝日もあります!

さすがサッカー大国というべきか、ある年にはお休みが増える年があります。

サッカー大国ブラジルでは、W杯ブラジル戦はお休み!?

W杯では、ブラジル人はテレビに釘付けです。

さすがサッカー大国というべきか、ブラジル戦の試合の日はお休みで、

ブラジル戦に限らず、準決勝や決勝戦が行われる日も、

半日か当日は休みになるので、家かレストランで応援します。

市や州、経営者が判断する場合

W杯の休みは、市や州、あるいは経営者によって休日が異なります。

リオ市では、休日扱いになるよう市議会に通され、可決されました。

W杯が行われる年は休日率が高めです。

まとめ

ブラジルでは、休日率が高め!?

ブラジルの休日が増えるカラクリを紹介します。

会社の方針によって、休日は変動するので、
あくまで私の友人たちの会社事情ですが、

多くの会社で「木曜日が休みなら、金曜日も祝日」というシステムが

ブラジルには存在します。

さらに、ブラジルでは有給休暇は一ヶ月も取得できます。

日本では、有給休暇が取りにくいなどもありますが、
だいたいの日本の会社では一ヶ月も有給休暇をとれば、戻る場所はなくなっているかと思います。

ブラジルでは、有給休暇は義務で取らなければならず、
取得していない部下がいると上司が怒られます。

ブラジルは国土が広いとはいえ、州によっても休日が異なります。

パラ州では、10月第二日曜日に市民にとってのお正月を迎えるため、前後は休日扱いになります。

さらにW杯では、市や州によって休日かどうかが分かれます。

いかがでしたでしょうか?

今回は、ブラジルの休日事情について紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました