ブラジルの生活 言語学習

【学習】もっと早く出会いたかった!スキマ時間にも使えるAudiobook

alt=”audiobook”ブラジルの生活

もっと早く出会いたかった!流し聞きでリスニング力やインプットに役立つ!

今回は、聴く本ことAudiobookについて紹介します。

「ながら時間」、「耳のスキマ時間」を読書時間に買えませんか?

音楽を聴くように、気軽に読書が楽しめるAudiobookについて紹介します。

Audiobookのここがすごい!

「ながら時間」、「耳のスキマ時間」を読書時間に変えるオーディオブックといえば、こちら!

日本最大級!オーディオブックなら – audiobook.jp

家事や運動しながら、何かしている時間、1日でも結構な時間があるかと思います。

その時間を読書の時間に充てれば、
結構な量をインプット出来るのではないかと思い、

オーディオブックを使ってみました。

オーディオブックって何!?と思われる方に、簡単に説明すると、
書籍をプロの声優、ナレーターが読み上げた「聴く本」です。

プロが読み上げているので聞きやすく、インプットしやすいです。

言語学習に使っていますが、正直言えば、もっと早く出会いたかった。

なぜなら、ポルトガル語の学習開始時に、読み、書きを優先するあまり、
発音をおろそかにしてしまいました。

でも、このオーディオブックを使えば、発音の練習だけでなく、
本一冊をインプット出来るので、とっても便利!

Audiobookでリスニング力を鍛えよう!

日本では、ポルトガル語の本は種類が少ないんです。

Audiobookでも取り扱う種類は少ないですが、

オススメの一冊が取り扱われています。

ポルトガル語の基本単語2000があるので、英単語のように聞き流しで覚えることで、

単語が言えるようになります。

それだけでなく、なんと落語までポルトガル語で聴けるんです!

ポルトガル語で落語を聴くと、不思議な感じになることは否めませんが、
ブラジル人にも落語の良さを伝えやすくなります。

なぜ、Audiobookが良いのか?

何かをしている時間、例えば、家事や運動をしている時間を読書や勉強の時間に当ててみると結構な時間がとれます。

しかし、Audiobookにもメリットとデメリットはもちろんあります。

Audiobookのメリットとデメリット

メリット

  • 本のながら聞きができる
  • 繰り返し聴くことによって、知識をインプット出来る
  • 読書嫌いでも、耳から情報を入れるので、ハードルが下がる
  • 文章のリズムが身につく

デメリット

  • 自分のペースでは読書できない
  • Audiobookなので、付箋を貼ったり、ラインが引けない

その名の通り「聴く本」なので、自分のペースで読書は出来ません。
当たり前ですが、付箋を貼ったり、ラインを引くことも出来ません。

しかし、繰り返し聴くことによって、知識をインプット出来るので、
語学学習などには特にオススメです!

1冊あたり1,200~2,500円ほどなので、聴き放題対象の本だと月額がお得!

聴き放題は月額750円で、最初の30日間は無料です。

他にも月額プランもあり、個別購入も出来ます。

今回紹介したAudiobookはこちら!

語学だけでなく、ビジネス書、現代小説などの文芸作品などとジャンルは幅広く、
作品数は23000作品扱っているので、
お気に入りの本を探してみてはいかがでしょうか?

「夢をかなえるゾウ」などもオーディオで聴く事が出来ます。

まとめ

読書嫌いにもオススメ!聴く本ことAudiobookは、運動や家事をしている「スキマ時間」でも読書や勉強の時間にする事が出来ます。

ポルトガル語などの語学学習には、繰り返し聴くことによって、インプットするので、

座学が苦手という方にはオススメです。

日本で販売されているポルトガル語の本が少ないように、Audiobookも決して種類が多いわけではありません。

しかし、単語の本もAudiobookになっているので、スキマ時間の勉強として単語は特にオススメです。

語学だけでなく、ビジネス書、文芸作品など幅広いジャンルを扱っているので、

試しに使ってみてはいかがでしょうか?

今回は、Audiobookについて紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました