ブラジル生活ベレンの生活

【食事】州によって食べ方が変わる!?アサイーの食べ比べてみた

alt=”アサイー”ブラジル生活

ベレンで食べないと損!?そこまで言えるくらい、オススメの食材があります。

日本では知る人ぞ知る「スーパーフード」、アサイー。

今回は、州によって食べ方が変わるアサイーについて紹介します。

アサイー、ハワイのようなアサイボールのような食べ方が主流かと思われていますが、
ブラジルでは州によって食べ方が異なります。

特に原産地である北部では、朝ごはんと昼ごはんでも全然異なる食べ方をします。

まずは、日本の食べ方と似ているリオの食べ方から見ていきましょう!

朝ごはんや軽食感覚!?リオデジャネイロの食べ方

まず、日本と近い食べ方はリオデジャネイロ。

リオでは、朝食感覚あるいはオヤツ感覚で食べます。

バナナ、コーンフレーク、ガラナなどを入れ、比較的に甘いです。

アサイーは、デザート感覚で食べることも多いので、
甘いとイメージしてる方が多いかと思います。

本当は無味無臭に近く、味が殆どしません。

では、リオやハワイで食べるアサイーは、どうして甘いのか!?

それは、わりと多めの砂糖が入っているからです。

ベレンは、アサイーの原産地なので、味が濃厚!
濃度も調整されており、GROSSOとポルトガル語で書かれていると、一番濃度が濃いですよ。

朝ごはんで食べるベレンの食べ方 

ベレンの人は、毎週のようにアサイーを食べます。

alt=”アサイーの食べ方”


アサイーに、ファロッファをかけたシンプルなもの。

ファロッファは、ブラジル人の食卓には欠かせないものです。

ブラジル中にありますが、ファロッファの味や調理方法は州によって異なります。

特に、パラ州のブラガンサ地方で作られているファロッファは、

味が濃厚で、ファロッファのカリカリっとした食感がなんとも言えません。

たかが、ファロッファ、されどファロッファ。

ブラジルを旅される機会がありましたら、ファロッファを食べ比べてみてください。

お昼ご飯、がっつり食事タイプのベレンの食べ方 

ベレンの人は、アサイーを本当によく食べます。

こちら、ガッツリ食事でアサイーをいただきます。

alt=”アサイーの食べ方”
アサイーと魚

地元の方は、魚フライや肉料理と一緒に食べます。

特に、私のオススメの食べ方は、脂がのったナマズ系の魚フライとアサイー。

レモンの爽やかとフライなのに、身がふっくらしたフィロッチとアサイーのなんとも言えない食感は、相性抜群です。

さらに、ご飯が日本米と異なり、パッサパサなのですが、アサイーとは合うんです。

私の一押しの食べ方は、アサイーにファロッファをいれて、魚フライと食べること。

アサイーは、とても高カロリーなので、毎日は食べれませんが、
そんなことを忘れるほど美味しいですよ。

もちろん、砂糖を入れると、デザートとしても食べれます。

アサイーを現地で買うなら気をつけて

スーパーでは、アサイーの冷凍や冷蔵も販売しています。

もし、ベレンで冷蔵のアサイーを買うなら、
注意しないといけないのは、アサイーには心臓を破る寄生虫がいるので、
信用出来るお店で買わなければいけません。

スーパーのLider、Formosa等は、州が認定しているので、ご安心ください。

冷凍アサイーのおすすめは、CAMTAのアサイー。

CAMTAは、パラ州の日本人移住地、トメアスーで作られた製品です。

フルッタフルッタ(アマゾンフルーツの会社)とCAMTAの共同商品が、日本でも食べれます。

アサイーのレストラン情報

アサイーと魚フライを食べるなら、ここ!

Point do açai

Point do Açai
Place to put your description text

アサイーは、旬の時期は7月から11月で、その時期によっては、白いアサイーも食べれます。

とはいえ、年中あるので一年を通して食べることができます。

地元の友人と行った時は、時期外れでいましたが、現地の方が絶賛するほどでした・・・
旬って何!?という感じですが、味は一年を通して、あまり変わらないようです。

まぁ、ほとんど無味無臭なので、あまり分からないかもしれませんが・・・。

ご自宅でも食べれます!日本で食べるなら!?

日本でも、ブラジルのアサイーを食べることができます。

ここのお店では、特に濃度が濃いアサイーなので、
家にいながらブラジルの食事をすることがきます。

スムージー用に飲むなら、こちら!

ブラジルの食事を体験するのは、いかがでしょうか?

まとめ 

今回は、ブラジルでも州によって食べ方の異なる「スーパーフード」アサイーを紹介しました。

日本でも、ブラジル産のアサイーが販売されているので、お家にいながら、ブラジルの食事をすることができます。デザート感覚、あるいは魚フライとともに召し上がってみてください。

ぜひ、この機会に新たな食事をしてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました