ブラジルの生活

【生活】語学が出来なくても使える!?ブラジル人と仲良くなる三つのコツ

alt=”ブラジル人と仲良くなるコツ”ブラジルの生活

ポルトガル語が話せなくても、ブラジル人と友達になれます。

今回は、ポルトガル語が話せなくても、ブラジル人と仲良くなるコツを紹介します。

ポルトガル語を話せるようになるには、少し時間がかかります。話せない時に使っていた三つのコツを紹介します。

今では友人たちと話せますが、来た時は全然話せませんでした。
しかし、ブラジル人とは仲良くなりたい!そんな時に実践したコツを紹介します。

分からなくても、ニコニコして聞いてる

例え、内容が分からなくても、話を聞いている姿勢を相手にみせることは大切です。

ブラジルに住み始めた当初は、友人たちと会話しても、全然わかりませんでしたが、

理解しようと必死でした。

実践していたこと

内容は分からなくても、聞いている姿勢をとること。

そうすることで、相手は「私が理解しよう」としていることは伝わります。

全然内容が分からなくても、ニコニコしていれば、ブラジル人は親切な人が多いので、

ボディーランゲージなどで、いろいろ教えてくれるようになります。

内容が分からないからといって、ケータイ触るなどの行為はNGです。相手に興味がないと思われ、友人が出来る所か、仲良くなるきっかけも失います。

ケータイは触らない!ただし、写真は有効的!!

先ほどの話と重なりますが、ケータイを触ることで暇つぶしにはなるかと思います。

しかし、ブラジル人から見れば、言語は分からないし、シャットアウトしている印象を与えるので、ケータイを触るのはNGです。

例え、話についていけなくても、リスニングの勉強にもなるので、

話に入ってみましょう。

相手に、こちらが聞いている姿勢を見せることで、向こうは興味を持ちます。

言語は出来なくても友人になることができます。

ケータイを触る時は、写真を見せる時だけです。

結婚式の写真などは、日本とブラジルではドレスの回数、結婚式の仕方などが異なるだけでなく、ブラジル人女性はパーティー好きが多いので、オススメです。

重要なことは、相手に聞いてますよ!アピールをすることです。

折り紙で相手の心をつかもう

言語を聞いていても、正直分からなければ、飽きてくることもあります。

折り紙などを持参していれば、相手の興味を引くので、
折り紙は仲良くなるには良いアイテムです。

alt=”ブラジル人と仲良くなるコツ”

ブラジルでも日系スーパーなどでは買うことができますが、
日本で購入されても良いかと思います。

オススメの折り紙は、こちら!

折り紙で鶴を折って、ブラジル人に見せると、結構な割合で感動されます。

日本人の器用さを発揮できるだけでなく、折り紙を折ることで日本文化を伝えられます。

あるいは、ストローでお花を作ってみても、仲良くなるきっかけにもなるので、

何か一つレストランなどで披露できる技を用意してみても良いかと思います。

折り紙は相手の関心を惹きつけるので、話を聞くのに飽きたら使える、オススメアイテム!

まとめ

ポルトガル語が話せなくても、ブラジル人と仲良くなれます。

ブラジル在住なので、ブラジル人を想定していますが、海外在住者であれば実践できる方法です。

言語がわかれば良いですが、言語が分からなくても、仲良くなるコツはあります。

要は、相手に興味を持ってもらうコツです。

まずは、分からなくても、話し相手の話を聞き、ニコニコしていることです。

相手に「聞いてますよ」とアピールすることで、
相手にも「理解しよう」としていることが伝わります。

ボディーランゲージなどで話すこともできるので、
ポルトガル語が話せない時は、とりあえず聞いている姿勢をとってみることをオススメします。

つぎに、「聞いてますよ」アピールするために、ケータイは一切触らないことです。

ケータイを触ることで、時間つぶしにはなるかもしれませんが、相手に対してマイナスな印象を与えるので、あまりよくありません。

最後に、聞くことに疲れたら、折り紙などを使って、
日本の文化を披露してみてはいかがでしょうか?

折り紙は、日本人の器用さを発揮出来るだけでなく、
日本文化も伝えることが出来ます。

相手の興味を引くことで、仲良くなりやすいので、オススメです。

いかがでしたでしょうか?

今回は、ポルトガル語が出来なくても、ブラジル人と仲良くなるコツを紹介します。

タイトルとURLをコピーしました