ブラジル生活

【比較】ブラジルでよく飲まれるコーラの変わり種を飲み比べてみた!

alt=”ブラジルのコーラ”ブラジル生活

ブラジルでは、ガラナとコーラがとにかく人気で、よく飲まれます。

今回は、ブラジルで見つけたコーラの変わり種を飲んでみました!

ブラジルでは、コーラとコーヒーの夢の共演!?さらに、オーガニックまで?

実際に飲み比べてみました。

スーパーで見つけたコーラの変わり種 

ブラジル人は、コーラをよく飲みますが、

実は、カフェインが入っていることをご存知ですか?

シュハスコなどで結構な量のコーラを飲んでいる人を見ますが、

同時に結構なカフェインも摂取しています。

一般的なコーラには、カフェインが入っています!

ホームページによると、1mlあたり0.1mgのカフェインが含まれています。

コーヒーと比較すると、コーヒーの抽出方法にも異なりますが、
一般的にドリップコーヒー1mぁたり0.56mgのカフェインが含まれており、
コーヒーの方がコーラの約6倍のカフェイン量が多いことです。

日本の変わり種のコカコーラはこちら!チェリー味がほのかにするので美味しいですよ!

ブラジル人が好きなコーラとコーヒーの夢の共演!?カフェイン入りコーラ

ブラジル人が好きなコーラと食後に欠かせないコーヒーを合体させるという、

まさかの夢のコラボ。

alt=”ブラジルのコーラ”

コーラを飲んだはずなのに、鼻から抜ける匂いがコーヒーそのものです。

それもそのはず、カフェインが40%多く入っているそうです。

alt=”ブラジルのコーラ”

カフェイン入りコーラは、不思議な感覚になりますが、

コーラ好きには試していただきたい!!

日本で販売されていないので、ブラジルのお土産にいかがでしょうか?

ガラナに続いて、コーラまでオーガニック!?

材料 

水、炭酸、オーガニックの砂糖、オーガニックのガラナのエキス、

ナチュラルなコーラのナッツのエキス、モルツのエキス、ナチュラルなカフェイン。

alt=”ブラジルのコーラ”

オーガニックの砂糖で作られているコーラ。

ナチュラル系は分かりませんでしたが、人工甘味料が入ってないことは確認出来ました。

実際に飲んでみましたが、レモン入りのコーラという感じで、

一般的なコーラと比べると、味を若干優しくした感じがしました。

ガラナとコーラのオーガニックを作っている会社は、

2008年にオーガニックのジュースを作ることを閃き、

2013年に会社を創業、2014年にスーパーで販売し始めました。

詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。

wewi

オーガニックといえば、
オレンジジュースなどのフルーツジュースならわかるのですが、
まさかのガラナとコーラをオーガニックジュースにする発想の斬新さは面白いです。


ガラナについては、こちらの記事をご覧ください。

まとめ

ブラジル人がよく飲み炭酸飲料、コーラ!
ガラナ同様、多くの食事で飲んでいます。しかも、シュラスコになると、とどまることを知らず・・・。

今回、ブラジルならではの、こんなコーラを見つけてしまいました。

それは、カフェイン入りのコーラとオーガニックのコーラ。

カフェイン入りのコーラは、コーラ自体にもカフェインが含まれているのですが、さらにカフェイン40%多めのコーラが販売しています。

このカフェイン入りコーラは、コーラとコーヒーの夢の共演というべき、

コーラを飲んでいるにもかかわらず、鼻から抜ける匂いはコーヒーそのもの。

ブラジルでしか売られていないので、日本へのお土産にいかがでしょうか?

さらに、ガラナに引き続き、まさかのコーラまでオーガニックに!?

割と最近スーパーで販売されましたが、健康志向の方には、こちらがオススメです。

人工甘味料は一切入っておらず、一般的なコーラに比べると、若干味を優しくしたレモン入りコーラという感じです。

ブラジルならではの、斬新なコーラ!

いかがでしたでしょうか?

今回は、ブラジルの変わり種コーラについて紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました