ブラジル生活

【生活】ブラジルで見つけた元気の源!!海外でも美味しいお米が食べられる!?

alt=”海外のお米”ブラジル生活

ブラジルで生活する中で、嬉しいのは日本食が買えることです。

特に、日本と変わらない日本米が食べられるのは嬉しい限り!

今回は、元気の源!?海外で見つけた美味しい日本米について紹介します。

ブラジルのすき家が販売しているお米こそ、食べて欲しいお米!

紹介したい日本米は、あの日本でお馴染みのチェーン店「すき家」が販売しているお米。

ブラジルのすき家

ブラジルには、2010年に第一号店が開店し、サンパウロの市街地を中心に多くの店舗があります。

ブラジル人向けに、メニューも日本とは異なっています。

例えば、日本のすき家のセットはお味噌汁ですが、ブラジルでは唐揚げがセットで付いてきます。

さらに、ブラジルではラーメンや抹茶のデザートもあります。すき家の麦茶は、なかなか美味しい。

オススメの日本米は、店名通り「SUKIYA米」。

alt=”海外のお米”
すき家米

ウルグアイ産ですが、日本米と変わらない美味しいさです。

ご飯の甘みがあり、もちもちしていて、白米だけでも美味しい!!
時期にもよりますが、新米が販売されてます。

ブラジルでも新米が食べられるなんて、日本人として幸せ!

オススメの炊き方!白米と赤米と玄米の混合炊き

日系スーパーでは、最近こんなものを見つけました。

alt=”海外のお米”
ブラジルで販売されている赤米と玄米のセット


赤米と玄米がセットになっています。

赤米とは日本最古の米で、白米に比べて食物繊維や栄養成分が豊富なことが特徴です。

赤米を食べることで、血中のコレステロールを吸着し体外へ排出する効果があるだけでなく、
肥満防止にも良いと言われています。

さらに、赤米はカルシウム、マグネシウム、カリウム、ビタミンB1も豊富です。

オススメの炊き方(2合)

白米100g

赤米と玄米 100g

白米、赤米、玄米を洗い、15分水につけ、15分ザルにあげ、炊きます。

この一手間を加えることで、お米がもっちりとより美味しくなります。

サンパウロで見つけた!元気の源であるお米!

日系スーパーでは、カリフォルニア産や様々な生産地のお米が販売しています。

価格設定もピンからキリまで、さまざまです。

私は、ブラジルで色んなお米を試食しましたが、あんまり印象に残らず、
海外だから、仕方ないかと諦めていました。

しかし、オススメするお米に出会ってから、他のお米に変えることもなく、4年経ちました。

ベレンでも、以前は売っていたのですが、配達料で高額になり、いつしか売られなくなったので、
サンパウロに行くと、必ず買っています。

ブラジルで見つけた元気の源!!サンパウロは、日本の食品の宝庫!?

サンパウロのリベルダーデには、日系スーパーがあり、
日本の食品が所狭しと、多種にわたって売られています。

日本の食品に関しては、過去記事をご覧ください。

日本と比べて、サンパウロの日系スーパーでは約2倍の値段ですが、
毎回食品のためにも帰国できないので、サンパウロで買うことが多いです。

パラ州ベレンにも日系スーパーはありますが、
約4倍の値段で、配達料および人件費を考えると、多少の高騰は仕方ないかと思います。

まとめ

海外で生活する上で、日本食が買えることはもちろん、美味しいご飯に出会えるなんて幸せ!

ブラジルのサンパウロは、日本食の宝庫と言えるくらい、いろんなものが販売しています。

リベルダーデで見つけてしまいました、オススメの白米!

そのお米を販売するお店は、日本でお馴染みの牛丼チェーン店「すき家」。

すき家は、2010年にブラジル第一号店が開店し、サンパウロ市内に多くの店舗があります。

ブラジルのすき家は、牛丼だけでなく、ラーメンや抹茶のデザートまで販売しています。

ぜひ、一度食べてもらいたいお米は、「Sukiya米」。

日本で作られているわけではなく、ウルグアイさんのお米ですが、

日本のお米と変わらず、お米の甘みを感じることができます。

時期によっては、新米に出会えるかもしれません。

さらに、栄養素の高い赤米と玄米の混合炊きは、

白米の量を減らすだけでなく、栄養素も高いので、オススメの食べ方です。

美味しいご飯の炊き方も紹介しました。

今回は、元気の源!?海外で見つけた美味しい日本米について紹介しました。

サンパウロに行かれた際は、ぜひSukiya米を購入してみてください。

タイトルとURLをコピーしました