ブラジル生活

【おすすめ】海外の文房具を使って分かった、日本の文房具は質が高い

alt=”日本の文房具”ブラジル生活

海外の文房具ってどう?
日本から持っていくべきものがあれば、知りたい、

こういった疑問に答えます。

今回は、語学勉強するうえで必要な日本の文房具について紹介します。

語学勉強などでは必要不可欠な文房具!
国が変われば、テスト時に使用出来る文房具も変わります。

日本の文房具は超優秀だったと気がついたのは、海外で生活を始めてからでした…。

ブラジルで販売されている文房具を使ってみましたが、
日本の文房具こそ、世界に誇れるものだと思っています。

海外に行くときに、日本のお土産としても喜ばれると思います。

ブラジルの文房具をオススメしない理由

ブラジルでテストを初めて受けた時に驚いたのは、
ボールペンを使用しなければならないことでした。

これは、提出後に書き直したりするなどの不正を防ぐためです。

日本では、試験使用時に使えていたのは、シャーペンか鉛筆ですが、
ブラジルではボールペンのみです。

語学勉強する中で、唯一決めていることがあります。
文房具は、日本のメーカーしか使わない!

変なポリシーですが、ブラジルで販売されているボールペンを使ってみましたが、
日本のボールペンと比べると、本当に書きにくい!!

サラサラ書けるわけではなく、ゴツゴツした印象なので、ちょっと苦手です。

勉強は、ストレスも多いので、ストレスフリーで書きたいと思い、
文房具は日本のメーカーにしています。

オススメの文房具

ゲルボールペン

細かい文字も書け、書き心地がとっても良いです!

試験対策などで書きすぎて、インクの減りが早いのが欠点ですが、
普段使いなら気にならないかと思います。

水性ボールペン

ゲールボールペンとは、ペンのタイプが異なりますが、書きやすい。

ブラジル在住者も、日本のペンが購入できますよ。

ブラジル在住者向け

一時帰国出来ないし、日本のボールペンが買えないという方へ。
Caneta Rollerbal Deluxe UB 155 Micro 0.5mm, Uni-Ball, Preta, Blister com 1 unidade
ブラジルでも、購入できるが嬉しい。

ブラジルの試験での豆知識

ブラジルの試験時にはシャープペンで下書きをして、ボールペンで清書するケースが多い。

ブラジルのシャープペンは、日本のように、最後までシャープペンの芯を
使い終えることが出来ません。まだまだ使えるのですが、途中で芯が出てきてしまいます…。

これ、地味にストレスになるんです。
ブラジルの物価の高さを嘆くわけではないですが、日本の方が文房具は安いのに、使いやすい。

シャープペン

オススメは、「芯折れ」「芯づまり」を解決したシャープペンです。
他のシャープペンは、必要以上の筆圧が加わると、折れてしまいます。

芯づまりがなくなり、快適に勉強できます。

修正ペン

ブラジルで購入した修正ペンは、数週間後にはペン先が固まってしまい、
インクは沢山あるのに、ほぼ使えなくなります。

日本の文房具と比べると、値段も高いので、購入時には考えものです。

参考

文房具を探すなら、やっぱりロフト。

ロフトネットストア

タイトルとURLをコピーしました