ブラジル生活

【レビュー】買ってよかった!セラミックスリムを使い続けた感想

alt=”コーヒーミル”ブラジル生活

コーヒーミルを買いたい!
メリットとデメリットが知りたい…

こんな疑問に答えます。

セラミックスリムを買いたい方へ。後悔する前にこれ読んで。

今回は、コーヒーミル「セラミックスリム」について紹介します。

コーヒー大国ブラジルでは、コーヒー豆の種類が豊富です。
粉もオススメですが、出来れば自分で挽いて、香りを楽しみたいところ。

コーヒーミルといえば「ハリオ(HARIO)」

alt=”コーヒーミル”

ブラジルのコーヒーショップでは、日本製のコーヒーミルが使われていることが多く、
特に、ハリオはよく使われています。

1耐熱ガラスメーカー「ハリオ」は、1921年に創業。
日本で唯一工場をもっているメーカーとしても有名ですが、
ハリオのコーヒーミルは、高機能、リーズナルブルなんです。

手動と電動のコーヒーミルの違い

コーヒーミルは、コーヒー豆をミルにセットし、手動か電動で豆を挽いていきます。
手動ミルと電動ミルを両方使った結果、以下のメリットとデメリットが判明。

手動ミルのメリット

  • 摩擦熱が発生しにくいので、熱によるコーヒー粉へのダメージを防ぎます
  • 豆を挽いた瞬間から、挽きたての香りを楽しむことができます

手動ミルのデメリット

  • 手動なので、時間が掛かります
  • 基本的に一人用か二人用なので、少量です

電動ミルのメリット

  • コーヒー豆を簡単に挽くことができます
  • スイッチ一つで終わるので、簡単!
  • 大人数の量も一度に挽けます

電動ミルのデメリット

  • 電源コードが必ず必要です
  • 手動よりも大きいので、場所をとります

電動ミルも良いのですが、「どこでも使える!」を考えた時に、
軽量が一番だったので、手動ミルを購入しました。

セラミックスリムを購入してみた

2年使い続けている「セラミックスラム」レビュー

なんといっても軽いので、どこでも持ち運びできます。
結論から言えば、今すぐ購入すべき商品です。

セラミック製なので、簡単に洗うことが出来ます。
コンパクトなので場所もとらず、使い勝手が良いので、挽きやすいです。

摩擦熱が発生しにくいので、熱によるコーヒー粉のダメージを防いでくれます。
挽いている時の、香り豊かな匂いが本当に至福。

ブラジルでも、日本でも購入出来ます。

Moedor de Café Manual Hario Slim – 24g

タイトルとURLをコピーしました