ブラジル生活

【情報】ブラジルのコーヒーを買う時に役立つ!たった二つのおすすめポイント

alt=”ブラジルのコーヒ”ブラジル生活

ブラジのコーヒー、どれを買えば良いのだろうか?
コーヒーのオススメが知りたい!

こんな疑問に答えます。

コーヒー大国と言われるだけあって、コーヒーの生産量、輸出量が世界で第1位のブラジル。
さらに、消費量は第2位。

サンパウロ州やミナス・ジェライス州のコーヒーが有名です。

今回は、ブラジルのコーヒーを買う時に役立つ、たった二つのオススメポイントを紹介します。

ブラジル流のコーヒーの飲み方も合わせて紹介します!

購入するときに気をつける、たった二つのポイント

ブラジルといえば、コーヒーをイメージされる方多いかと思います。

普段飲む方やお土産用にコーヒーを買う方は多いはず!!

結論から言えば、購入する時にたった二つのポイントをおさえたら、
美味しいコーヒーに出会えます!

購入時に気をつけたいポイントは、たった二つ!
・ABICに認定されているかどうか
・アラビカ種であること

今まで色んなコーヒーを飲んできましたが、
2つの条件を満たしていれば、ハズレはありません。

パッケージにABICがあるかどうか

コーヒーを購入する時に、確認したいマークはABICのロゴ!

alt=”ブラジルのコーヒー”

ABICは、Associação Brasileira da Indústria de Caféの略です。
簡潔に言うと、ブラジルのコーヒー産業の組合に入っているという証明です。

1973年に創立され、コーヒーの質、純粋なコーヒーであることを保証しています。
パッケージにマークがあれば、ABICが認定しているので、
安心して飲むことが出来ます。

アラビカ100%がオススメのわけ

アラビカという品種だけで作られたコーヒーです。

コーヒーには、アラビカ種、ロブスタ種、リベリカ種などがありますが、
ブラジルで販売されているコーヒーのパッケージには、
アラビカ種100%か表示なしの二択に分かれます。

アラビカ種は、他の種類に比べて、風味、味わいが優れると言われています。

酸味が強く、香りは花のような甘い香りが特徴です。

コーヒーの味比べをしてきましたが、アラビカ種がダントツで美味しいです。

アラビカ豆で挽くコーヒーは美味。

ミルで挽くコーヒーは、香りが高く、挽いてる瞬間も幸せ。
すでに挽いているコーヒーも美味しいですが、
ミルで挽くコーヒーの方が香り高く、味も濃い気がします。

ブラジルコーヒーの楽しみ方

ブラジル流のコーヒーの飲み方は、日本とはまた違った飲み方をします。スターバックスなどの進出で、アイスコーヒーは増えてきましたが、ホットコーヒーが主流。

ブラジルのコーヒーは、基本的にエスプレッソ。あまり牛乳を入れたりはしません。

代わりにいれるのは、大量の砂糖。甘いものが大好きなブラジル人は、苦くて濃いエスプレッソに砂糖をたっぷり入れますそのまま、ぐいっと飲むのがブラジル流。

ぜひ、お試しください!

タイトルとURLをコピーしました