ブラジルの生活

【オススメ】コーヒー大国で使いたいオススメの日本製「ハリオ」のコーヒーミル

alt=”ブラジルのコーヒー”ブラジルの生活

ブラジルのコーヒーショップなどで、必ず見かける文字があります。それは、日本でもお馴染みコーヒーの器具で有名な「ハリオ」の文字。

今回は、ブラジルでコーヒーを飲む人にオススメしたいハリオのコーヒーミルを紹介します。

コーヒー大国ブラジルでは、コーヒー豆の種類が豊富です。粉もオススメですが、出来れば自分で挽いて、香りを楽しみたいところ。オススメのコーヒーミルを紹介します!

ブラジルで生活するなら持ってきたい日本製のコーヒーミル

ブラジルではコーヒーの種類が多いので、粉、豆ともに買うことが出来ますが、

コーヒーの香りを楽しみたい方には、コーヒーミルがオススメです。

特に、ブラジルのコーヒーショップでは、日本製のコーヒーミルが使われていることが多いです。特に、ハリオはコーヒーの器具で有名です。

alt=”ブラジルのコーヒー”

私が購入したコーヒーミルは、ハリオのコーヒーミル。

セラミック製なので、簡単に洗うことが出来ます。コンパクトなので場所もとらず、使い勝手が良いので、挽きやすいです。

日本で購入するなら、こちら!

ブラジルで購入するなら、こちら!

Moedor de Café Manual Hario Slim – 24g

ミルでコーヒー豆を挽くので、コーヒーの香りが部屋中に香るので、より楽しむことができます。

コーヒーミルでコーヒーを飲んでみた

コーヒー豆をミルにセットし、手動か電動で豆を挽いていきます。手動ミルと電動ミルのメリット、デメリットを調べてみました。

手動ミルのメリット

  • 摩擦熱が発生しにくいので、熱によるコーヒー粉へのダメージを防ぎます
  • 豆を挽いた瞬間から、挽きたての香りを楽しむことができます

手動ミルのデメリット

  • 手動なので、時間が掛かります
  • 基本的に一人用か二人用なので、少量です

電動ミルのメリット

  • コーヒー豆を簡単に挽くことができます
  • スイッチ一つで終わるので、簡単!
  • 大人数の量も一度に挽けます

電動ミルのデメリット

  • 電源コードが必ず必要です
  • 手動よりも大きいので、場所をとります

コーヒーミルを洗うことを考えると、こちらがおすすめ!

HARIO(ハリオ) コーヒーミル 透明ブラック 手挽き セラミック スリム MSS-1TB

コーヒー好きなら、ミルにこだわってみてもいかがでしょうか?

コーヒーを買うなら、アラビカ100パーセント

コーヒーには色々な種類がありますが、特にオススメはアラビカ100パーセント。

alt=”ブラジルのコーヒー”

アラビカという品種だけで作られたコーヒーで、他の種類に比べて、風味と味わいに優れていると言われています。

コーヒー豆は、ミナスジェライス州産がオススメです。

私が最近お気に入りのコーヒーはこちらです。

alt=”ブラジルのコーヒー”

お土産などで渡される場合は、パッケージにアラビカ100%と書かれたものをオススメします。

まとめ

ブラジルのコーヒーショップでは、必ず見かけるハリオ。ハリオは、日本でもお馴染みのコーヒー器具です。

コーヒー好きなら、ミルにこだわってみてはいかがでしょうか?

手動と電動の2種類がありますが、オススメは手動ミル。

豆を挽いた瞬間から香りを楽しむことが出来ます。基本的には、少人数用ですが、熱によるダメージを防ぎます。

電動ミルは、コーヒー豆を簡単に挽くことが出来ますが、熱が加わるので多少のダメージはあります。

ミルにこだわるなら、コーヒー豆にもこだわらないと!

コーヒー豆は、アラビカ100%がオススメ!他の種類と比べて、風味や味わいが優れているといわれています。

お土産には、アラビカと書かれたものがオススメです。

コーヒー大国でこだわるなら、コーヒーミルにこだわってみてはいかがでしょうか?

今回は、ブラジルでコーヒーを飲む人にオススメしたいハリオのコーヒーミルについて紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました