ブラジル生活

【探し方】ブラジルには2種類の病院がある!無料か有料か!?医者選びも紹介!

alt=”ブラジルの病院”ブラジル生活

ブラジルには、2種類の病院があります。

有料か、無料か!?どちらの方がいいのでしょうか?

今回は、ブラジルでの病院や医者選びについて紹介します。

ブラジルで病院や医者選びに迷っている方には、必読です。

ブラジルの2種類の病院、有料か無料か。

初めて使った病院は、Sistema Único de Saúde(SUS) という名の市民病院です。

この病院では、誰でも診断を受けられます。

詳しいサイトは、こちら!

Capa
Portal do Ministério da Saúde.

無料の病院は、国籍に関係なく、診察を受けられます。

毎月払っている方は、有料の病院に行かれているかと思います。

サンパウロでは援協などの日系病院もありますが、

全国的に有名なのはUnimedではないでしょうか?

Unimedと使って分かった、日本とブラジルの違い

Unimed(民間の保険)は、月々の保険料を払うことで、
6ヶ月以降から人間ドックも出来ます。

日本とブラジルの違い

日本

総合病院一ヶ所で終わる

ブラジル

病院一ヶ所で終わる所もあれば、数ヶ所にかけて検査をする所もあります。

自分が支払っている保険が使える病院を探します。

Unimedで医者探し!

まず、サイトに入ります。

下記は、ベレンのUnimedなので、住んでいる州のUnimedのサイトでお探しください。

UNIMED BELÉM - Portal Unimed Belém :: Cuidar de você este é o plano
Portal Unimed Belém :: Cuidar de você este é o plano

医者を探し、そこからどの病院で働いているかを見ることができます。

なぜ、病院ではなく、医者で探すかというと、

医者によっては研修医をしていない人もいるからです。

「R」が研修医の経験があり、「P」は専門性があります。

alt=”ブラジルの病院”

ブラジルの医者は、日本と同様で大学の医学部に進学し、
試験を受け、合格したものだけが医者になれます。

サイトでは、研修医経験の有無まで載っています。

診察してほしい医者が見つかったら、予約!

病院に勤務する医者も調べられるので、例えば、女医だけ、あるいは診てもらいたい医者がいたら、その方が勤務する病院に電話で予約します。

あるいは、窓口でも予約受付出来るかと思うのですが、長時間待たさせる可能性があるので、電話予約した方が無難かと思います。

人間ドックを受けてみた!

だいたいは、同じ流れかと思うので、参考にしてみてください。

人間ドック

担当してもらいたい医者と面談。

面談した上で、受けたい検査を伝え、先生に検査許可書的な書類をもらいます。

その後、別の病院に行き、他の検査を行います。

診察結果を持って、再び先生の所に行きます。

診察結果等は自分で全て取りに行かなければなりません。

しかも、検査結果が出るまで2週間かかる検査があることも判明!

結果的に、人間ドッグの検査結果を持って、医者と話すのは、検査開始から3週間くらいかかります。本当に時間がかかります。

ブラジルの病院を使って分かった、注射の違い!

ブラジルの予防接種だけでなく、注射もそうですが、

一回に最大3種類も打たれます。

今まで何度も病院で注射を打ちましたが、血管が見えにくいということで、

腕ではなく、手の甲に打たれました。

これがなかなか痛い・・・。

見えてきた病院の考え方の違い

医者が言うには、日本は病気になってから病院に行きますが、

ブラジルでは病気になる前に、予防するために病院に行くとのことでした。

ブラジルの病院で会う人々がやたら元気そうなのも、

検査のためだけだと知れば納得です。

まとめ

ブラジルの病院には2種類があり、無料と有料があります。

有料とは、保険料を払っている人が行ける病院で、

保険料を払ってない人でも受けれる病院が無料の市民病院です。

今まで受けた注射は、最大3種類打たれたこともあります。しかも腕では分かりにくいということで、手の甲に打たれました。

ブラジルで全国的に有名なのが、Unimedという保険です。

今回はUnimedで医者選びをしてみました。研修医の経験有無などが絞れるので、

すぐに病院に行くのではなく、担当してもらいたい医者を決めてから、

行かれることをオススメします。

いかがでしたでしょうか?

今回は、ブラジルの病院と医者選びについて紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました