ブラジル生活

【生活】なぜ、ブラジル在住の日本人はポルトガル語を話せないのか!?

alt=”ブラジルの日本人”ブラジル生活

海外で生活していても、言語を勉強しない限りは語学が身につきません。

今回は、ブラジル在住の日本人がポルトガル語を話せないワケについて紹介します。

最初に断っておきますが、
この記事は「ポルトガル語を勉強しないと!」というポルトガル語の勉強を
強要するわけでもなく、日系社会を批判しているものではないことをご了承ください。

行動範囲が広がるので話せたほうが良いですが、ポルトガル語を勉強するもしないも自由です。

ブラジルには、ポルトガル語が話せる人、話せない二種類の日本人がいて、

極端に分かれます。この理由、なんだと思いますか?

ブラジルには、他国にはない強みがあるんです!それは、日系社会の存在です。

まずは、ポルトガル語の難易度から説明していきます。

ポルトガル語は難易度が高い!

私はブラジル在住なので、ポルトガル語に特化して説明しますが、

ポルトガル語は難易度が高い!!

ポルトガル語は難易度が高く、
ブラジル人、つまりネイティブが間違えるレベルなので、
私たちが間違えないわけがない。

ブラジル人の会話を聞いていると、よく「Não entendi (分からない) 」って会話しているので、

ネイティブですら、このやりとりをするので、ある意味で安心します。

ポルトガル語を学び始めた時は、使っていくしかありません。

でも、気休め程度に覚えていてください。

ネイティブでも間違えるほど、ポルトガル語はレベルが高い。
だから、私たちは間違えて当然。だって、ネイティブではない。

ネイティブレベルに話せる日本人ももちろんいますが、
目指すレベルは人それぞれで、逆にストレスになるなら、勉強しないほうがいいです。

なぜなら、ブラジルではポルトガル語を勉強しなくても生きていけますから。

ブラジルで日本人がポルトガル語を話せないわけ

ブラジルは、良くも悪くも日系社会があります。

日系社会では日本の文化、食事など共通していることが多いので、

最初のうちはブラジルの生活に慣れるため、

アドバイスをもらうために、いろんな日系人の知恵や情報を借りることとなります。

日系社会では、日本語、コロニア語が通じてしまうので、

ポルトガル語を勉強するきっかけを失うことにもなります。

ポルトガル語とコロニア語については、以下の過去記事をご覧ください。

日本人の目標としているレベルがそもそも高いのでは!?

日系社会に属していると、ポルトガル語を話すきっかけを失うだけではありません。

もう一つ、重要な理由があるんです!

日系人がポルトガル語を話していると、
潜在的に「ポルトガル語=日系人のレベル」で話さないといけないと思い込みます。

例えば、日本では学校で英語を学びますが、
自信がない場合「英語は分からない」という表現を使うかと思います。

勉強しているのに、自信がないから「英語が話せない」。

なぜ、その自信がないのか?目指しているレベルが高すぎるからだと思います。

ポルトガル語も同じで、日系人と仲良くなり、彼らのポルトガル語を聞いてしまうと、

潜在的に「話せる」といえる目標がネイティブレベルになってしまいます。

日系人はブラジルで教育を受けた日系ブラジル人なので、れっきとしたブラジル人ですが、
潜在的に目指すレベルになり、結果的にネイティブのレベルを目指してしまいます。

ネイティブレベルになるわけもなく、途中で辞めてしまうというわけです。

実際にしたこと

そもそも「ブラジル人」になりたいわけではない。
一部の方はネイティブレベルまでいけるかもしれませんが、
ポルトガル語は難解なので、目標設定は「昨日の自分を超える」。

ブラジルに住み始めた人は、スーパーに買いに行ってみる、
Uberに乗ってみる等の一人行動をして、通じたら自信に繋がるかと思います。

その後の目標設定は、この本を参考にしました。

目標設定は、以下の過去記事をご覧ください。

まとめ

ブラジル在住の日本人には、
ポルトガル語を話せるタイプと話せないタイプの二種類に極端に分かれます。

そもそも、ポルトガル語が難しい言語であること以外にも、
理由があるのではないかと思い、他国と比較する中で、
日本人が日本語で生活出来る理由がブラジルに存在することに気がつきました。

そして、日本人の語学に対する目標設定の高さ。

行動範囲を広げる意味でも、話せたほうが良いですが、
場所によっては話せなくても生活出来るので、ストレスになるくらいなら、
勉強しなくても生きていけます。

いかがでしたでしょうか?

今回は、ブラジル在住の日本人がポルトガル語を話せないワケについて紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました