ブラジル生活リオデジャネイロの生活

【ユニーク】世界で一つだけのカバン!?ある物を使ったオスクレンバッグ

alt=”オスクレン”ブラジル生活

ショッピングセンターで見かけた、とあるお店。
このお店、実はある皮を使った靴やカバンが売っているんです。

今回は、オスクレンで見つけた、世界に一つだけのカバンを紹介します。

オスクレンとは、リオデジャネイロを拠点に、
ブラジル国内のショッピングセンターにお店を構えています。

このオスクレンでは、普通なら捨ててしまうような物をカバンや靴にしています。

オスクレン、実は日本進出も果たしているお店!?

今回紹介するお店は、こちら!

Osklen

オスクレン、ブラジルではショッピングセンターに入っており、
ブラジル国内で一度は見たことがあるかと思います。

実は、日本にも進出してるお店なんですよ。

靴の裏を見たら、発見しました!日本の文字!

alt=”オスクレン”

カタカナで「オスクレン」と書いています。

日本にも進出してるので、リオ発祥とはいえ、日本語で書いていると嬉しいです。

このお店、実はある物で作ったカバンや靴が販売しているんです。

聞いて納得!?世界に一つだけのカバンや靴

お店に行って、発見しました!ちょっと特徴的な靴!

alt=”オスクレン”

これ、何の皮かご存知ですか?

実は、これ!世界最大級淡水魚、ピラルクの皮なんです。

alt=”オスクレン”
Pirarucu / Helio Mota

日本では水族館でしかお目にかかることが出来ませんが、
ブラジルではピラルクを食べれます!!

ベレンでは、干したピラルクを食べることが出来ますが、正直臭いがあるので、若干苦手です…。

新鮮なピラルクは鶏肉と間違えてしまうほど、弾力があり、
めちゃくちゃ美味しい。笑

ピラルクが食べれる場所は、過去記事をご覧ください。

なんと、ピラルクの皮で、靴やカバンまで作ってしまいました!!

ピラルクの皮で作ったカバン

ピラルクの皮で作ったカバンは、3種類。

ショルダータイプは、こちら!魚の皮とは思えない、手の込みようです。

alt=”オスクレン”

普段使いなら、こちらがオススメ!

alt=”オスクレン”

何がすごいって、発想もユニークですが、これ世界に一つだけのバッグなんです。

色の展開も豊富で、模様もそれぞれに異なるので、誰ともかぶりません。

ピラルクの原色カラーは、こちら!

alt=”オスクレン”

模様が異なるのが分かりますか?

面白いことに、天然と養殖で模様も異なります。
写真でいうと、上が天然、下が養殖です。

オスクレンでは、ピラルクだけではなく、よく食べるあの魚の皮の商品もあります。

ピラルクだけではない!?あの魚の皮も登場!

ここまでする!?これ、何の魚の皮かご存知ですか?

alt=”オスクレン”

日本食では、わりと食べる魚かと思います。

答えは、鮭!!

ブラジルでも鮭は食べれるのですが、まさか皮を使っているとは前代未聞。

なかなかユニークな魚の皮を使ったバッグ。うろこは魚の個性なので、同じ模様は一つもありません。

ブラジルならではのカバンが欲しい!という方や誰ともかぶりたくない!という方にはオススメです。

日本版オスクレンのサイトは、こちらをご覧ください。

OSKLEN(オスクレン)|H.P.FRANCE公式サイト
OSKLEN(オスクレン)|アクセサリーやバッグなどのファッション雑貨、家具・照明などのライフスタイルインテリア、絵画・写真のアートなど生活と文化に関わる様々な商品を販売しています

まとめ

ブラジルのショッピングセンターでよく見かける、「オスクレン」。

オスクレンには、なんとピラルクや鮭の皮が使っているカバンや靴が販売しています。

ピラルクは、日本では水族館でしか見れない世界一大きい淡水魚ですが、

ブラジルでは食べることが出来ます!!

干しているピラルクもありますが、正直なところ臭いがあるので、
結構苦手なのですが、新鮮なピラルクは美味しいです!

ピラルクのカバンは、それぞれ模様や色の出方が異なるので、世界に一つだけのカバンです。

いかがでしたでしょうか?

今回は、世界に一つだけのピラルクのカバンについて紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました