ブラジルの生活

【生活】絶対に座ってはいけない!?ブラジルのトイレ事情

alt=”ブラジルのトイレ”ブラジルの生活

ブラジルのトイレは、絶対に座ってはいけない!?トイレットペーパーを流してはいけない!?

えっ、どうして!?と思った方は、必読です!

今回は、ブラジルのトイレ事情について紹介します。

ブラジルのトイレ事情は、海外でも同じかと思います。

今後、ブラジルや海外で生活する方のお役に立てれたら幸いです。

ブラジルのトイレ、絶対に座ってはいけない!?

日本のように、ブラジルでも水洗のトイレはあります。

ただ、家や友人の家以外では、絶対に便座に座ってはいけません。

トイレの便座に座ってはいけない理由は、便座が汚いからです。

ショッピングセンターなどのトイレも綺麗そうにはみえますが、
実際に綺麗かどうかはわかりません。

なぜ、外のトイレの便座に座ってはいけないかというと、病原菌が付着していることもあり、
便座に座ることで感染してしまうおそれがあります。

実際、夫の友人が便座を使用し、手術することになりました。

ブラジルでは、外のトイレを使う場合、便座にさわらず、中腰の体制でします。

alt=”ブラジルのトイレ”

下半身のイメージは、こんな感じです。

トイレットペーパーは流してはいけない!?

ブラジルだけでなく、他国でも同じですが、使用済みのトイレットペーパーは流してはいけません。

紙詰まりを起こすので、必ずトイレ脇にあるゴミ箱に捨てます。

日本ではトイレットペーパーを流すので、ブラジルに来た時は戸惑いましたが、次第に慣れてきます。

逆に、日本に一時帰国した時に、使用済みのトイレットペーパーを
捨てるゴミ箱を探してしまう時があります。

こうなったら、海外の生活に慣れた証拠!

トイレを見つけたら、とりあえず行こう!

ショッピングセンターでは心配いりませんが、
ブラジルでは、場所によってはトイレが見つからないところもあります。

そのため、トイレを見つけたら、行くようにした方が無難です。

ちょっと遠出する場合などは、常にトイレの場所を意識した方が良いでしょう。

我慢は健康にも良くないので・・・。

ブラジルには、トイレ用のシャワーはありますが、ウォシュレットはありません。

日本で簡易のウォシュレットが販売されているので、
気になる方は購入をオススメします。

6色展開で、どこにでも持ち運べます。

トイレの言い方はさまざま!?ポルトガル語で聞く場合

日本でも、お手洗い、トイレ、便所など、様々な言い方があります。

ポルトガル語も同様で、一般的にはBanheiroと言いますが、
フォーマルに言う場合は、Sanitário、
エレガントに言う場合は、Toaleteがあります。

TPOに分けて、お使いください。

まとめ

ブラジルのトイレは、絶対に座ってはいけない!?

ブラジルに限らずですが、海外では便座に座ってはいけません。
一番の理由は、便座が汚いからです。

そのため、中腰でするなど、便座に触れないようにしなくてはいけません。

さらに、トイレットペーパーは流してはいけない!?

詰まる元になるので、トイレ脇にあるゴミ箱に捨てましょう。

いかがでしたでしょうか?

今回は、ブラジルのトイレ事情について紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました