ブラジルの生活

【比較】どれがオススメ!?ブラジルが誇るサンダルを検証してみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
alt=”ブラジルのサンダル”ブラジルの生活
スポンサーリンク

ブラジルでは、サンダルを使う機会が多いかと思います。日本でもお馴染みのHavaianasやMelissa。夏には、百貨店などで販売されているのを見かけました。

今回は、ブラジルが誇るサンダル事情について紹介したいと思います。

ブラジルでは、Havaianas、Ipanema、Melissaなどがあります。

まず、紹介したいのは外出用にオススメのビーチサンダル!

外出にオススメのサンダル

結論から言うと、Havaianas、Melissaがオススメです。

Havaianasは、ブラジル生活者なら一度は履いたことがあるかと思います。

ブランド名からハワイ発祥と思っている方いませんか?

ブラジル製のビーチサンダルのブランドで、1962年に創立されました。

日本のサンダル、草履でインスピレーションを得て、作られました。

日本の草履は藁と布を使用していましたが、ブラジルではゴムに変えて販売しました。
サンダルの表面は、米をイメージしているそうです。

alt=”ブラジルのサンダル”

キャラクターや色使いも可愛く、商品の展開が早いので、気に入ったものを即購入しないと、
次回は変わっているかもしれません。

ビーチサンダルの中でも、オススメのサンダルがこちら!

alt=”ブラジルのサンダル”

ビーチサンダルが有名なのですが、サンダルは後ろ足が浮くし、カポカポするので、
個人的には写真のタイプがオススメです。

全部がゴムで出来ているので、Havaianasの中では一番安定します。

サイズは限られてはいますが、ジーンズならどれでも合うので、わりとオススメです。

女性にオススメしたい、もう一つのサンダルはMelissa。

Melissaは足にフィットしてくるので、履いていても苦になりません。

色使いが可愛いので、童心に戻った気にもなれます。

ビーチサンダルも良いですが、Mellisaでオススメしたい靴はこちら!

alt=”ブラジルのサンダル”


足にフィットするので、歩きやすいです。
さらに、簡単に洗うことが出来るので、めちゃくちゃ便利です。

ブラジルではスリッパが売られていない!?代用品を探してみた

ブラジルでは、スリッパがあまり売られていなくて、

業者などが土足で入ってくることもあるので、出来れば室内用も丸洗いしたい。

そこで行きついたのが、室内もビーチサンダルにしてしまえばいいのではないか!?

ビーチサンダルを購入し、どちらが室内に向いているのか検証してみました。

HavaianasとIpanemaで比較してみました!

alt=”ブラジルのサンダル”

右がIpanema、左がHavaianasです。

室内用にオススメは、断然Ipanema

お店などはなく、スーパーやMatisaに売られていることが多いIpanema。(リオには店舗があります)

https://www.marisa.com.br/marcas/c/ipanema

一番のオススメポイントは、素材がHavaianasと比べると柔らかく、足にフィットします。

使えば使うほど、足にジャストフィットして、長時間履いても苦になりません。

外出したときに履いてみたのですが、道路の小石などを踏むと、
サンダルの中に挟まってしまうので、歩くたびに石の当たる感じがして、歩きづらくなります。

そのため、室内用がオススメです。

まとめ

ブラジルが誇るサンダルについて紹介しました。

日本でもお馴染みのHavaianas、Melissaは、外出用にオススメです。

夏には、日本の百貨店でも販売されているのですが、

税金などその他諸々で、びっくりするくらいの値段になっています・・・。

種類も豊富なので、日本へのお土産などにもいかがでしょうか?

ブラジルでは、スリッパはほとんど売られていません。

土足厳禁なのに、土足で入ってくる人いませんか?

そんな時、スリッパだと洗うのが大変ですが、サンダルだと簡単に洗えます!

室内用には、Ipanemaがオススメ。

スーパーで売っているのですが、安価だし、使えば使うほど足にフィットしてくるので、
オススメです。

いかがでしたでしょうか?

今回は、ブラジルが誇るサンダル事情について紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました