料理日本食

【レシピ】海外で塩鮭を作りたい方へ。簡単な作り方を教えます

alt=”ブラジルの塩鮭”料理
ブラジルの塩鮭

海外で塩鮭を作りたいが、手に入らない。
サーモンは買えるので、塩鮭の作り方が知りたい…。
どうやったらできるのだろうか?

こういった疑問に答えます。

今回は、生鮭を塩鮭に!保存食に変える方法をご紹介します。

ベレンに住む一世の方から直伝で、簡単な塩鮭の作り方を教えてもらいました!

ほかの魚でも応用できるので、ぜひ作ってみてください。

簡単な塩鮭の作り方

よく行くスーパーでは、鮭を自分の好きな量に切ってもらえます。
塩鮭は、指2本分くらいの間隔で切ってもらいます。

今回は、半匹を買いました。

ちゃんと伝えたはずなのに、どうしたことか、
確認すると、指4本分になっていました・・・。

alt=”海外の日本食”
ブラジルの塩鮭

食べるときに切り分けることにして、今回はこのままいきます。

用意するもの

鮭 半匹
水 1リットル
塩(ヒマラヤの塩を使用) 大さじ2、3杯

水と塩をミキサーに入れて、塩が溶けたら、タッパーに入れたサーモンに注ぎます。

1日、塩水の中につけます。

alt=”海外の日本食”
ブラジルの塩鮭

1日経ったら、塩水を取り除き、さらに1日乾かします。

その後、一回に使う分量をポリ袋にいれ、(新聞があれば、新聞でポリ袋を巻き)冷凍庫へ。
だいたい、一ヶ月くらいで食べきってください。

塩鮭以外にも応用できる

オーブンで焼いても、フライパンで焼いても美味しく焼けます。

今回はフライパンで焼いたのですが、
油なしでも、鮭から脂がよく出るので、皮はパリパリ、身はふっくらで美味しいですよ。

野菜があれば、ちゃんちゃん焼きもオススメです。

塩鮭の作り方では、他の魚でも代用できます。

鮭が手に入らないという方は、他の魚で代用してみてください。

塩鮭作りであると便利

塩鮭を作る過程で、便利なものキッチングッズがあります。

本来は揚げ物ですが、めちゃくちゃ応用が利きます。
バットは、海外では見ないので、日本で購入する事をオススメします。

しかも、フタ以外は食洗器に対応しています。洗い方も簡単。

タイトルとURLをコピーしました