ブラジル生活レストラン情報

【寿司】海外ではお寿司のネタも異なる!?ブラジルのお寿司を食べてみた

alt=”ブラジルの寿司”ブラジル生活

お寿司は、海外で人気の日本食です。

今回は、ブラジルの現地化したお寿司について紹介します。

ブラジル人が経営するお寿司屋さんに行ってきました。

前日が日本食レストランのお寿司を食べていたので、味はやっぱり異なりますが、

ブラジル人が好きなお寿司とはどういうものなのか、調べてきました。

ブラジル化したお寿司屋に行ってみた

ブラジルでは、食べ放題のお寿司が人気。

食べ放題用のメニューで一品ずつ注文します。

alt=”ブラジルの寿司”

パラ州ベレンでは、日本食レストランは数件ですが、
ブラジル化したお寿司屋は、日本食レストランの4倍くらいあります。

日本食レストランは、値段が高いというイメージがあるので、
ブラジル人は、比較的お手頃なブラジル化したお寿司屋に行きます。

今回、私が行ったお店はこちら!

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

日本食レストランの相場で比べると、確かにお手頃。
日本食レストランのメイン料理一品とブラジル化したお寿司屋の食べ放題の値段が同じくらいです。

とはいえ、日本食レストランと現地化したお寿司の味は全然異なります。
めっちゃ美味しいといわけでも、まずいというわけでもありません。

日本食と現地化した日本食の見分け方は、こちらの過去記事をご覧ください。

ブラジル化したお寿司屋のユニークなお寿司

食べ放題のメニューには、色々な料理を食べる事ができます。

例えば、セビーチェ。

alt=”ブラジルの寿司”

ペルーやメキシコの名物料理の一つです。

一番びっくりしたのは、揚げ寿司。

alt=”ブラジルの寿司”

ブラジルの手巻きは、びっくりするくらいに大きい。
手巻きの具が揚げていました。

この他にも、手巻き寿司全体を揚げていたり(食べれる自信が無いので、注文しませんでしたが)、ユニークなお寿司が沢山あります。

お寿司の裏巻に、サーモンの皮のフライがトッピングしていましたが、

ギリギリ食べれるレベル。

alt=”ブラジルの寿司”

皮のフライと生のサーモンが合わないんですよね・・・。

alt=”ブラジルの寿司”

生魚に抵抗があるので、お寿司を揚げた「Hot sushi」がありますが、
私はちょっと食べれないです・・・。

比較的にお手頃価格なので、酢飯も意外とちゃんとできていたので、この価格ならありかと思いました。

ブラジル人に誘われた時、困ったら頼むネタはこれ!

ブラジルでは、サーモンをよく食べます。
どこのお寿司でも、今までハズレがなかったのは、サーモン。

alt=”ブラジルの寿司”

たまに、クリームチーズなどが入っていますが、毎回クリームチーズは取るように注文しています。

ブラジル人が好むように日本食が定着化したのは嬉しい反面、ちょっとお寿司とは受け入れられない現地化したお寿司があるのも事実・・・。

機会があれば、驚きの連続なので、
ブラジルの現地化したお寿司屋に行かれてみてください。

まとめ

ブラジルで現地化したお寿司屋に行ってきました。

偶然にも、前日に日本食レストランでお寿司を食べていたので、
味、値段の比較をする事が出来ました。

ブラジル人の中には、日本食レストランは高いというイメージが定着化しています。

それもそのはず、ベレンの日本食レストランで比較すると、日本食レストランのメイン料理一品とブラジル化したお寿司の食べ放題が、ほぼ同額です。

とはいえ、味は全く異なります。
個人的に食べた感想としては、美味しいわけでもなく、まずいわけでもありません。

ブラジル人が好むように日本食が定着化したのは嬉しい反面、お寿司とは受け入れられない現地化したお寿司があるのも事実。

例えば、「Hot Sushi」と呼ばれる揚げ寿司。

ブラジルの手巻き寿司は、日本の手巻き寿司と比べて、めちゃくちゃ大きいのですが、
この大きな手巻き寿司をそのまま揚げてしまいます。他にも、手巻き寿司の具材を揚げてみたり、ユニークなお寿司は多いです。

いままで食べた中でハズレがなかったネタは、サーモンです。サーモンは、ブラジル人も食べるので、他のユニークなお寿司と比べると美味しいです。

いかがでしたでしょうか?

今回は、ブラジルの現地化したお寿司を紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました