ブラジル生活

【おすすめ】日本から持っていくもの。女性の必需品まとめ

ブラジル生活

海外生活で、女性が持っていくべきものって何かある?
日本で購入しないといけないものがあれば、知りたい。

こういった疑問に向けて、日本から持っていくべき、女性の必需品について紹介します。

日本にあって、ブラジルで見つからない物をまとめました。

今まで、キッチングッズ、生活用品、文房具を紹介しました。

合わせて読みたい

日本から持ってきたほうが良い、キッチングッズ編
日本から持ってきてよかった、キッチングッズまとめ
日本から持っていくべき、生活用品編
日本から持ってきてよかった!海外生活に必須の日用品&生活用品まとめ
日本で購入することを全力でオススメする文房具編
海外の文房具を使って分かった、日本の文房具は質が高い

筆者である女性が、必ず日本から持って帰るものを公開します。

サニタリーショーツ

日本で販売されている生理用ショーツが、海外では手に入りません。日本では、下着メーカーが出していますが、海外では生理用ショーツ自体がありません。ブラジル人たちは普通のショーツに直にナプキンを装着しています。

ブラジルにも、タンポン、月経カップ等はありますが、サニタリーショーツがないのは不便。ブラジルに来た当初、サニタリーショーツを1、2枚しか持ってこなかったので、探しました。一時帰国するまで、大変だったことを思い出します。

トリタニのサニタリーショーツの特徴は、3D仕様なのでフィット感が良い!トラタニショーツは、特許を取得しているスーパー立体裁断なので、フィット感がバツグン。ほかのサニタリーショーツと比べて、よく動いても、ズレたりよじれたりしないのが良い。

ナプキンいらずのサニタリーショーツ

ブラジルの生理用ナプキンは、日本ほどではありませんが、問題なく使えています。

でも、生理用ナプキンいらずのサニタリーショーツを使えば、ナプキンの心配も無くなるし、
使用済みのナプキンも出さないので、エコに繋がると思いませんか?

ナプキンやタンポンいらずの吸収型サニタリーショーツ。
洗い方は、吸収面を裏返して水ですすぎ、洗濯ネットで洗濯するだけ。
ナプキンを持ち運ばなくても良いので、経済的にも良いし、ストレスも減ります。

ブラジルにも吸収型サニタリーショーツはありますが、日本人にピッタリのサイズがないので、
日本で購入することを強くお勧めします。

ショーツ

ショーツも日本で購入されることをオススメします。なぜかって?ブラジルのショーツ、ほぼTバックに近い形なんですよ。

先日、ショーツを買いに行こうと探したのですが、可愛かったり、キレイなショーツは布が透けてる。つまり、レース生地が多め。いやいや、これ布切れやん!とツッコミたくなるようなものやTバックに近い形が多いんです。そんな冒険はしたくないので、日本のようなショーツを買いましたが、サイズがなかったり、地味な生地や柄しかありません。

参考

300種類以上のショーツがあるので、お気に入りが見つかるはず!
特に、「まるでとろけるショーツ」は、とろんとやわらかい肌触りが特徴で、立体的に編んでいるので、シルエットもキレイ。詳しくは、グンゼの公式サイトをどうぞ。

\何度でも使える★最大15%OFFクーポン/グンゼ公式通販リニューアルオープン!!
ブラジャー

ブラジルでは、自分にピッタリ合う下着を見つけるのは困難です。先日、肩紐がないタイプが欲しかったので、購入しに行ったのですが、サイズ設定が大雑把すぎる…。

日本では、アンダーが65から75あたりまで5センチ刻みであり、さらにトップのサイズがA~Gまであります。それぞれのアンダーのサイズごとにあり、スタッフも細かく見てくれます。

ブラジルでは、サイズが40から50まで2サイズとびであるだけです。測ってはくれますが、大雑把。(スタッフの個人差にもよりますが…。)トップとアンダーの関係も考えてくれません。これでは、自分のサイズを見つけるのは難しい…。

日本の下着のいいところは、日本人女性の体形に合うように作られているので、
締め付け感が少ないです。

参考

日本で購入するなら、「育乳ブラ」はいかが?
バストラインを整え、余分な脂肪を集めてバストアップしてくれるブラです。

補正下着と言えば、ブラデリスニューヨーク。
育乳のステップに分かれていて、育乳補正を行います。

矯正下着ではなく、補正下着ですが、体のラインをキレイに見せることが出来ます。
私もこれを使っていますが、使う前よりもキレイなラインになりました。

補正しないと胸は崩れてくるので、出来れば早めから補正下着は取り入れたい。

【ブラデリスニューヨークオンラインストア】

どんな胸も美しく整えてくれます。

タイトルとURLをコピーしました