ブラジル生活

【オススメ】ダイアナ妃が愛用していた!?ベレンが誇るオススメのJurua石鹸

alt=”jurua石鹸”ブラジル生活

ベレンで見つけた、オススメの石鹸があります。

この石鹸は、なんとあのダイアナ妃も愛用していたという逸話もあります。

今回は、ベレンで見つけたオススメのJurua石鹸について紹介します。

さまざまな呼び方があるJurua石鹸。歴史がある石鹸なんです!

カメ石鹸という呼び名もあるJuruaの歴史

Juruaの石鹸、実は1914年に創業されました!

第一次世界大戦中に、イタリア人の薬剤師Francisco Filizzolaが
jurua川付近に逃げてきました。

彼は、アマゾンの色んな薬草を見て、感激しました。

自分の科学的な知識と先住民の薬草の知識を組み合わせた結果、jurua石鹸が出来上がりました。

当時は、亀の油を使っていたことから「カメ石鹸」と呼ばれていますが、
現在は使用されていません。

最初は手作りの石鹸として、知人や友人に配っていました。

1970年代に、創業者の3番目の娘により、自分の家族とJurua川付近に住む人のために、彼女の父親が残した石鹸の作り方を元に企業化されました。

そのおかげで、口コミが広がり、ブラジル国内と世界中に知られることになりました。

alt=”jurua石鹸”

現在は、創業者の娘3人が引き継いでいます。

ダイアナ妃も愛用していた!?別名、「ダイアナ石鹸」とも呼ばれているわけ

この石鹸は、さまざまな呼び方があります。

昔、カメの油を使っていたことから「カメの石鹸」とも呼ばれていますが、

別の呼び方もあります。

それは、「ダイアナ石鹸」。

ダイアナ妃が愛用していた石鹸だったこともあり、日本では定着した呼ばれ方です。

販売しているお店では、
ダイアナ妃が使用していたという新聞記事が飾られていたのですが、写真を撮り忘れてしまいました。お店に行った時に、写真撮ってきます!

ダイアナ妃も、ブラジルのイギリス大使から、Juruaの石鹸をプレゼントされ、愛用していたようです。

石鹸なのに、毎日は使えない!?使用にはご注意を!

販売スタッフから、ある説明を受けました。

なんと、毎日は使用しないように!

石鹸なのに、毎日は使えてないってどういうことかと思いましたが、

石鹸で使われている成分がキツイので、週に2、3回使用してね!とのことでした。

石鹸の成分によっては、毎日使用できるものがありますが、

週2、3回使用がオススメの石鹸はこちら!

alt=”jurua石鹸”

早速購入して、使ってみました。

LIXASPUMA

LIXASPUMAの効果は、顔の角質やシミを取る役割があります。

オイリー肌の方にオススメです。

Mel de abelhas e óleos da Amazônia

Mel de abelhas e óleos da Amazôniaの効果は、肌の奥まで保湿するので、老化を防ぎ、さらに白斑にも効く役割があります。

しわ対策の予防や乾燥肌の方には特にオススメです!

どちらの石鹸も、天然成分で作られているので、泡立ちはよくありません。
ネットに入れて使われることをオススメします。

使い方

顔に泡立てて、5分くらい放置して、洗い流します。

角質が取れるので、美白効果もありました。

購入先

日本では、amazonで購入できていましたが、現在在庫切れのようです。

日本での購入先がわかり次第、追記します。

alt=”jurua石鹸”

ブラジルでは、Juruaのホームページから購入できます。

ARTESANATO JURUÁ

サンパウロでは、下記のお店でも購入できます!

亀石けん

日本への発送も行っているそうです。

毎日使う石鹸なら、こちらがオススメ!

まとめ

「カメ石鹸」や「ダイアナ石鹸」とも呼ばれているJuruaの石鹸。

現在も多くの人に愛されている石鹸です。

現在では、カメの油の成分は使われていませんが、愛称として「カメ石鹸」と呼ばれています。

あのダイアナ妃も愛用していた石鹸なので、試してみてはいかがでしょうか?

石鹸の成分がキツイので、毎日は使えませんが、使うたびに角質が取れ、

実際に使ってみたところ、美白効果もあるような気がしました。

天然成分しか入っていないので、泡立ちはよくないので、ネットなどに入れて使われることをオススメします。

いかがでしたでしょうか?

今回は、ベレンが誇るオススメの石鹸について紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました