ブラジル生活

【語学】オススメの話し方!ポルトガル語で話す3つのコツ

alt=”ポルトガル語の話し方”ブラジル生活

ポルトガル語は何年勉強しても難しいです。
だけど、勉強するなかで、話せるようになると、めちゃくちゃ面白い言語です。

今回は、ポルトガル語で話す時の3つのコツについて紹介します。

ポルトガル語は、動詞の活用など覚えることがとにかく多い言語です。

ブラジル在住1年目は全然話せなかったのですが、だんだん話せるようになると、
友人も増えるので、言語の勉強が楽しくなります。

ストップ日本語!日本語で考えるのを止めよう!

日本語で言いたいことをポルトガル語にまとめると、めちゃくちゃレベルが高いことになります。


ある程度、ポルトガル語で考えることで早く話せるコツになるので、おすすめです。

諸説ありますが、無意識に脳内で語学の変換はしているので、
ポルトガル語で考えて、ポルトガル語でまとめた方が、会話が弾むので、わりとオススメの方法です。

ブラジル人の会話では、入れるって思った時に入ろう!

一対一で勉強するのも良いですが、できればブラジル人の友達を見つけて、
大人数の中で話す方がリスニング力と話す力はつきます。

ブラジル人は基本的に話したいことを話すので、「空気を読む」ということがありません。

例えば、ある友人が「化粧」の話をしていても、
同じ場所にいる別の友人が「レストラン」の話をするなど、「まとまり」はありません。

そのため、ここの場面で話せるなって思ったら、入った方が良いです。

空気を読んでいたら、いつまでも話せない人で終わってしまうので・・・。

もし、全然ポルトガル語が分からないという場合、分からなくても、
話しているのを聞いているフリをする。

要は「ニコニコ」しているだけでも、会話に入ろうとしていると思われるので、結構オススメですよ。

聞き取れるようになっても、各自がすきなことを話しているだけなので、
「聞こえなかった」と悩む必要は全くありません。

わからないからこそ、ブラジル人の中に入ることで、何を言っているか分かるようになります。

ネイティブの話し方を聞くだけでも勉強になるので、座学も良いですが、

カフェやレストランの食事もわりとオススメです。

間違っていたとしても、自信を持つこと!

ブラジルでは、ブラジル人ですらポルトガル語を間違っています。

そのため、ポルトガル語に自信がなかったとしても、自信をもって応えることが肝心です。

「日本人」は、ブラジルでは外国人なので、ネイティブのブラジル人ですら間違えるほど、
難しい言語なので、我々が間違っていたとしても、問題はありません。

「自信」をもって話すことにより、ブラジル人の中で「話せるんだ」という印象に変わるので、
自信をもって発言しましょう。

勉強することによって、語学力は向上するので、話すコツとしては「自信を持つこと」です。

まとめ

ポルトガル語って、何年勉強しても難しい!

だけど、話せるようになると面白い言語です。

ポルトガル語で話す時の3つのコツがあります。

まずは、ポルトガル語で考えて、話すようにすること。

次に、「空気を読まず」、入れると思った時に話し始めた方が話題が変わらないので、オススメです。

最後に、話すためには勉強が不可欠なのですが、毎日勉強することが必要です。

いかがでしたでしょうか?

今回は、ポルトガル語で話す時の3つのコツについて紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました