ブラジル生活地域別

【方言】ブラジルの方言は、16種類!?3州の方言を比較してみた

alt=”ブラジル方言”ブラジル生活

言語は奥が深い!

日本に方言があるように、ブラジルにも方言があります。

今回は、ブラジルの方言について紹介します。

ブラジルで初めて住んだ場所はパラ州なのですが、
リオ出身者と接する機会が多く、

州によって、ポルトガル語の方言が違う事に気がつきました。

ブラジルには、州によって方言が違いすぎる!?

さっそくですが、面白い動画を見つけました。

以下の動画では、ポルトガル語の方言を紹介しています。

Dialetos da Lingua Portuguesa

同じブラジルでも、一部の地域のポルトガル語を全く聞き取れませんでした・・・。

ポルトガル語でも、国、州により、全然異なるので、方言の奥深さというか、興味深いですね。

ポルトガル語の発音には、ブラジルの歴史が詰まっている!?

ブラジルのポルトガル語は、先住民の言語、奴隷制度に連れてこられたアフリカ人、さらに欧州などからの移民の言語に影響を受けています。

リオデジャネイロは、1808年から1821年にポルトガル本国の議会が置かれ、その影響もあり、欧州のポルトガル語に最も近いと言われています。

ペルナンブーコ州は、1960年にオランダがペルナンブーコを征服し、オランダに支配された影響があり、オランダ語の影響を受けたポルトガル語と言われています。

北部では、外国人の移民が少なく、先住民の言語に近い発音が残っている傾向があると言われています。

南部には、イタリア人、ドイツ人の移民が多く移民しており、その影響を受けています。リオグランデドスル州は、近隣国のウルグアイ、アルゼンチンがスペイン語圏であり、スペイン語の影響を受けているポルトガル語と言われています。

今回は、サンパウロ州民(以下 パウリスタ)、リオデジャネイロ州民(以下 カリオカ)、パラ州民(以下 パラエンセ)のポルトガル語の方言を主に比較したいと思います。

3州で全く呼び方が異なる生き物

パラエンセ Carapanã、

パウリスタ Pernilongo, 

カリオカ mosquito。

これらは、何を表しているか知っていますか?

答えは、

alt=”ブラジル方言”

これらは、すべて「蚊」を表しています。

たった「蚊」一つで、こんなに単語が違うので、
多少のポルトガル語が通じなくても、気にしない事!

方言のレベルが幅広いので、全然意味が通じないのも無理はありません。

Sの発音で見分けられる!?パラエンセ、カリオカかパウリスタの違い!

音節最後のSに注目!

Sが最後に付いたり、子音の前に来たりすると、
Sの発音がXと同じ「シュ」に近い発音をしたら、パラエンセかカリオカです。

一方、パウリスタは、「ス」と発音します。

例えば、「Pes-qui-sa」は、音節の最後にSがあります。
「ペシュキーザ」は、カリオカかパラエンセの発音、
「ペスキーザ」は、パウリスタの発音です。

他にも、2の発音である、doisをドイス(パウリスタ)、ドイシュ(パラエンせかカリオカ)など、Sが最後についた時「シュ」と発音したら、パラエンセかカリオカです。

「R」の発音でも違いがある!?

「Porta」のRが、サンパウロの奥地やミナスジェライスの地方では、巻き舌になります。

カリオカの場合は、すごく説明が難しいのですが、巻き舌にならず、母音がない感じです。

CARIOCA X PAULISTA ACCENT – Differences and examples | Did you know?

パウリスタとカリオカの方言の違いは、まだまだあります!
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

Um dicionário para carioca e paulistas - Diário do Rio de Janeiro
O dicionário para carioca e paulistas vai ajudar muito os usuários da Ponte Aérea. Tem coisas que aposto que você não sabia.

段違いで、聞き取りにくいのはセアラ地方!

ブラジルに住み始めて、2ヶ月が経った時、
パラエンセとセアラ出身(以下 セアレンセ)の夫婦に出会いました。

セアレンセのポルトガル語は、鼻にかけて発音をします。

セアレンセの方には、すみません!(先に謝ります!)

当時ポルトガル語初心者の私には、セアレンセのポルトガル語が、本当に聞き取りにくく、一回パラエンセにパラエンセのポルトガル語を介して、会話をしました。

今ではセアレンセの友人と直接できますし、
何よりセアラ地方を旅行で行った時は、
パラ州に無い海鮮が豊富で、すごく良いところです。

alt=”ブラジル方言”
フォルタレーザ

セアレンセかセアラ地方に行かれた時に、聞かれてみてください。

(ちょっと小話)

パラ州のレストランでは、Tem mais acabouと言う言葉を時たま聞きます。
これは、「いつもはあるけど、今は無いよ!」という意味です。

来た当初は、じゃあメニューから消しといてよ!と思うのですが、
店員曰く「普段はあるようです。」

これに慣れたら、あなたもパラエンセかも!?

(地方あるある)

挨拶の時のキス(頬をよせた状態で自分でチュッと音を立てる)の回数が、

地方によって異なります。

パウリスタは一回で、カリオカ、パラセンセは二回。

回数によって異なるので、ご注意を!

まとめ

日本に方言があるように、ブラジルにも方言があります。

その数、16種類!?

今回は、パラ州、リオデジャネイロ州、サンパウロ州の方言を調べてみました。

さすが移民大国!
ポルトガル語の発音は、州によって異なり、その州の歴史が影響しています。

「S」と「R」の発音で、カリオカ、パラエンセ、パウリスタが見分けられる!?
カリオカやパラエンセは、Sを「シュ」と発音するのに対し、
パウリスタは「ス」と発音します。

私が今までで聞き取りにくかった州は、セアラ州のポルトガル語!

パラエンセのポルトガル語を通してもらわないと、理解する事が出来ませんでした。

いかがでしたでしょうか?

今回は、ブラジルの方言について紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました