ブラジル生活

【生活】人脈を広げると、ちょっとラクになる!?海外生活で生きるコツ

alt=”人脈”ブラジル生活

海外生活では、どこの国でも大変かと思います。言語、文化など異なることが多いので、
良い点でもあり、適応するのには誰しもが苦労します。

今回は、ちょっとラクになる!?海外生活で生きるコツについて紹介します。

ブラジルに限らず、海外で一人で生きていくのは大変です。
当記事では、ブラジルで生活される方、在住者向けに書いていますが、
海外生活されている方にお役に立てれたら幸いです。

海外生活は、思った以上に大変!?

海外生活は、思った以上に大変です。言語、文化、その他諸々のことが通じません。

国際結婚は、パートナーの国で住む場合、適応するのが想像以上に大変なので、なぜか「被害者意識」的な感じにはなりますし、ストレスとか大変。

さらに大変なのは、駐在の配偶者たちです。
国際結婚組は、配偶者の国に住むのはどこかで分かっているかと思うのですが、
駐在の配偶者は自分で選んだわけでもなく、その国に適応せざるをえないので、本当に尊敬します。

では、どうやって海外生活の大変さを乗り切るのでしょうか?

ラクして生きるコツ!いかに人を知るか

ブラジルでは、「コネ社会」という方もいますが、ブラジルで大切なことはいかに人を知っているか、いわゆる人脈が一番大事です。
「コネ社会」という縁故だったり、マイナスな印象があります。

例えば、ブラジルの教育は縁故が効くなどという話はありますが、ありえません。

ブラジルの「良い大学」と言われている大学は、人を知り、色々アドバイスをもらっても、
試験に合格しなければ、入学する事は出来ません。

つまり、日本と同じように、いくら先生を知っていたところで、試験に合格するのは自分であり、
足切りもあるので、自らの実力で勝ち取らないといけません。

私がいう「人脈が一番大事」は便宜を図るわけでもなく、
知っている人の知恵を借りようというものです。

経験談

私はブラジルに住む前、ブラジル関係者に片っ端から会って話を聞きました。
そこから、ブラジル生活で大変な事、苦労する点などを聞きました。
一通り聞いたら、誰かしら紹介され、話を聞くの繰り返しをしました。

その結果、ブラジルに住み始めた当初、ベレンに一回もきた事がなかったにも関わらず、
知り合いが出来ました。

配偶者しか知り合いがいないというのは、精神的にきついので、
既にブラジル在住者でも、知り合いを紹介してもらうなどしてもらった方が
安定するのでオススメです。

人脈を作り、さらに人を知る

ブラジルでは、食事するときなどに、友人の友人を連れてきたりします。
そのため、ブラジルでは人と出会う機会が多いです。

日本でも、ブラジルに縁のある方はわりと紹介してくれます。

海外生活始める前に、出来ればその国について知っている方と知り合い、
情報を入手することをオススメします。

「人を知っても損はしない」という考えなので、海外で生活するなら、
人脈を広げたほうがラクです。

特に苦労する点などを聞き出す事によって困難や問題が起きたときの対策が出来るので、
オススメです。

まとめ

海外生活は、言葉の響きは良いかもしれませんが、
実際は困難や大変な事ばかり・・・。

ブラジルや海外生活を始める前に、情報収集するためにも、
その国について知っている方と知り合うことをオススメします。

特にブラジルの場合、ブラジルに縁のある方は意外と多いうえに、

日本でもブラジル式に集まる事が多いので、色んな方と知り合えます。

すでに対策が出来るなら、苦労話を聞き出し、問題に備える事もできます。

人を知って損はないので、色んな人と知り合い、人脈を作る事で、

海外生活が少しラクになります。

いかがでしたでしょうか?

今回は、ちょっとラクになる!?海外生活で生きるコツについて紹介します。

タイトルとURLをコピーしました